消費者金融を利用している人口

消費者金融は今や多くの人が利用しているサービスとなっています。キャッシングローンを利用している人口は1100万人ほどいるとされています。単純にこの比率で考えると9人に1人ほどがキャッシングを利用していることになるのです。この数字は消費者金融でお金を借りている人のみの数字ですので、銀行でのローンを組んでいる人のことも考えると、お金を借りている人の人口は非常に多いことが予想されます。

ローンを組むことが主流となっている現在の日本において、それだけ多くの利用者のいる消費者金融は各社様々なサービスで顧客の獲得を図っており、そのサービスの一環がポイントの付与ということです。マイルやある特定のポイントに還元できるサービスもあれば、取引を行うたびにポイントがたまり、ポイント数に応じて無利息でキャッシングができる会社、利用金額の合計数に応じてコンビニなどでも利用できるポイントが付与される場合など、その種類や獲得の方法も様々です。

消費者金融を選ぶ際には、普段自分が良く利用するポイントへの還元がないか確認してみるとよいでしょう。また、同じ消費者金融を利用し続けることでポイントが優遇されていくケースもありますので、どれくらいの利用頻度になるかを予測して選ぶこともよい方法です。

消費者金融って怖い?

消費者金融を利用してお金の貸し借りをするだけでポイントが貯められるというのは嬉しいものです。そんな、使い勝手の良いだけでなくお得なサービスが付与されている消費者金融ですが、法外な金利を取られたり、厳しい取り立てがあったりするのではないかと不安になる方も少なくありません。

しかし、消費者金融は国の法律に則してお金を貸し出すように定められていますので、法外な金利で貸し出されることはありません。最近では手軽に利用できる消費者金融も多くなっており、大手を利用すればとくに安心でしょう。

消費者金融を上手に利用する上で返済計画に沿ってしっかりと返済していくことは不可欠です。そうしないと当然、ポイントの付与はされませんし、今後の借り入れも難しくなるでしょう。申し込みの際には会社や家族に知られないように手続きができたとしても、滞納となると督促状や電話などによって借り入れの事実が知られてしまうかもしれません。

便利なサービスではあるものの、返済という基本的なルールが順守できるように利用の前にはしっかりと返済計画を立てておきましょう。そうすれば、審査が甘く、迅速で、ポイントが貯まる便利なキャッシングサービスを十分に生かすことができるでしょう。

1 2